【初心者必見】英語は独学で‼️超個性的学習法紹介します📓✒

 


‍♀️こんな人に読んでほしい👇👇👇

  • 英語初心者でどう勉強すればいいか分からない
  • 単語を覚えるのが苦手。。。
  • 毎日同じ勉強法の繰り返しに飽きてきた…
  • 気軽で楽しい新感覚な勉強法が知りたい
  • そもそも勉強する気が起こらない

 

 

 

🌟ここを読めば‥‥

  • 英語が好きになる
  • 英語を学びたい欲求に駆られる
  • ネットにもYouTubeにもない有益で新しい勉強法を知ることができる
  • 実践することでより大きな学習効果が期待できる
  • モチベーションの維持に困らなくなる

 

【目次】

 

 

✔ハマる人にはハマる おすすめ英語学習法を紹介❣️

1. ルー大柴流単語定着術

今の若者でルー大柴さんを知っている人は少ないと思います。というか、正直自分もよく知りません。「Togetherしようぜ!」のイメージがあるぐらいです。

 

そうです!(^^)!

まさにルー大柴さんみたく、日本語×英語をミックスさせて勉強しちゃいなよ!

という勉強法です。


・やり方:日本語×英語で会話する
 

  Ex1. 最近彼女とブロークアップ(broke up=別れた)したんだ。。。
  Ex2. 納豆嫌いなんだよね、スメリー(smelly=臭い)だから
  Ex3. 試験合格してるかアンキシャス(anxiuos=不安)だわ。

 

 ✌Point✌

  ①恥ずかしがらない(※和製英語だと思って言ってみる)

  ②英語の発音を意識して発声する


・メリット
 ➡英語だけに触れている時のストレスから解放され気分転換になる
 ➡部分的に英語を使う事でより定着する
 ➡使った単語の意味を聞かれたら、教える事でより定着する
 ➡何気無く実行しやすい


・デメリット
 ➡ある程度親しい間柄の人にしか使えない

 ➡使いすぎると変な人に思われる

 

2. キャラメモで形容詞マスター!

キャラクターメモリー(略してキャラメモ)

(☞昔日曜の朝に見てたファンタジー美少女アニメっぽい笑笑)

一言で言うと、「自分の人脈をリスト化しよう!」というものです。

 

中でも「人やモノの状態、感情」を表すワードを多用するため、

形容詞が弱い人にとっては特に効果覿面だと断言できます!


・やり方
 Step1. 紙とペンを用意
 Step2. 人物毎にその人の性格や習性を示す英単語を書き殴る!(1ページ10人程度)
 

 ✌Point✌ 
  ①嫌いな人を想像すると書きやすい
  ②名詞や動詞も使って他の品詞も意識すると、単語力と表現力が更にアップ
  ③「1ページ内で同じ単語の使用は2回まで」等の自分ルールを付加すれば

   学習の質と効率が更にアップ!
  ④紙媒体ではなく電子媒体(スマホのメモ機能やExcel)でもNo Problem!

  ⑤有名人や好きな漫画やアニメのキャラ等、自分と直接関わりがない人で

   書くのもあり!


・メリット
 ➡単語力と表現力が向上する
 ➡人間観察力、分析力を養える
 ➡嫌いな人の愚痴を吐いてストレス発散できる???
 ➡ハマると人脈を広げることや対人コミュニケーションが楽しくなる

 

・デメリット
 ➡人によっては、書ける人数にすぐ限界が来る
 ➡単語を増やすことを念頭に取り組まないと同じ単語ばかり多用してしまい効果が

  薄くなり飽きやすい可能性大

 

3. ワードウルフ IN ENGLISH

学校や飲み会でやったことがある人多いんじゃないんでしょうか。

簡単に言うと、「仲間はずれを探す(人狼っぽい)ゲーム」です。

 

これ、英語でやっても超楽しいです(@^^)/~~~

私も海外の友人とやってハマりました、一生できます!


・やり方
 Step1. アプリをインストール

    ◎iPhoneiPad

     https://apps.apple.com/jp/developer/momoko-sato/id1132973909

    ◎Android

     ワードウルフ決定版「新・人狼ゲーム」無料アプリ - Google Play のアプリ


 Step2. ルールに従いゲーム開始


・メリット
 ➡英語に自信がない人でもゲーム感覚でとにかく楽しめる
 ➡単語の定着と文章構成力を自然に高められる

 ➡発言の機会が多くスピーキングの練習にな
 ➡面倒な準備もお金も不要。スマホ一つあればどこでも始められる


・デメリット
 ➡1人じゃ不可能(出来なくもないが驚く程つまらんwww一度やってみるのもあり)

 

 

✔学習モチベーションを高める超効果的な方法3選!!!

1. 定期的に試験を受ける

No Risk・No Return! Keep growing yourself!

 

・メリット

 ➡英語力を可視化できる

 ➡成長を明確に実感できる

 ➡自分に自信が付く


・デメリット

 ➡お金がかかる

 ➡結果が悪いとショックが大きい


✌Point✌

 ゴールは「短期的&明確&少しチャレンジングなもの」にする!

 

 ※下記は私の実際の学習プランを現実生活に組み込んだ場合の一例です。

 -----------------------------------------------------------------------------------------

 Ex. フルタイム勤務の会社員(残業:毎日約1.5H)

    ◎英語力(TOEIC L&R TEST400点程度)

    ・中学・高校レベルの単語力、文法力、読解力はある

    ・会話は苦手(自己紹介はできる程度)

    ・資格試験の受験歴なし

   ◎設定ゴール:3ヶ月後TOEIC L&R TEST600点突破

   ◎学習内訳(毎日約3.0Hの学習)

    1ヶ月目:TOEIC用の単語帳(金フレ)で単語力アップ(1.0H)

          TIMEやCNNの海外記事で長文読解力アップ(1.0H)

             海外のTV番組やニュース番組でリスニング力アップ(1.0H)

          ※単語帳にある例文でシャドーイングすると尚良し!

    2, 3ヶ月目:過去問を解きまくり試験形式になれる(2.0H)

                             ※1ヶ月目の対策も時間短縮(各0.5H)して継続する

             ※リスニングの会話文をシャドーイングすると尚良し!

 -----------------------------------------------------------------------------------------

 

私自身、上記の学習サイクルにより200点近くのスコアアップに成功しています🎊🎊🎊

※一見すると5ヶ月空いてますが、実際の学習期間は約3ヶ月(2019/9-2019/11)です。

                 (☝証明できるものがなくてすみません……)

 

 

2. 自分への褒美を与える

無理をせず、人にやさしく時には自分にも優しく!

 

・メリット
 ➡目標達成のためのモチベーションになる
 ➡目標達成時の満足感とやり切った感が半端ない!

 ➡何かを成し遂げることが楽しくなる

 ➡自分が好きになる、自信が付く

 

・デメリット
 ➡お金がかかる
 ➡いつか褒美のネタが尽きる
 ➡達成できないとショックが大きい


✌Point✌ 
 「友人と海外旅行に行こう」や「家族と温泉に行こう」等、自分以外の第三者

  報酬に絡めるとよりやる気が出たりする!

 

 

3. 時には下を見る


挫けそうな時は下位レベルからパワーチャージ!

 

・メリット
 ➡優越感に浸ることができ自信が湧く
 ➡シンプルに成長を実感できる
 ➡積み重ねた努力や行動に対する自己肯定感が強まる

 

・デメリット
 ➡対象が少ない初心者には不向きどころか、場合によっては逆効果

 

✌Point✌ 
 SNSや日記等、経過記録となるものがある場合、過去の自分を振り返るのもGood!!

 

 

~Fin~

私の派遣記録 Episode.0

大学卒業後、私が新卒入社したのはエンジニアアウトソーシングをメイン事業とするいわゆる人材派遣会社でした。
大学で学んだことを活かして色んな仕事を経験できると思ったという何とも抽象的かつ至極単純な解釈とイメージから企業選択を行いました。
 
当時の私は、人材派遣という言葉の意味すら理解していない無知な新入社員。。
 

それどころか、実務経験もない大学生が正社員として一部上場企業に採用してもらえたというだけでなぜかニヤけが止まらない程喜びました。

 

そして、自分の未 来に対して根拠のない自信と高揚感に満ち溢れていたのを覚えています。

 

 

時は過ぎ、入社前研修のため1ヶ月間東京本社とホテルを往復する毎日を送り、一体何の役に立つのか分からない研修に朝から晩まで参加しました。

 

入社初日の数日前に、配属支部の上司(営業)から

「初日は○○社の役員と面接をしてもらうから、Naoくんのスキルや経験を説明できるよう準備しておいてね!」

 

と連絡があり、心の何処かでなぜか自社勤務と思い込んでいた私はそこで初めて人材派遣客先常駐の意味を知ることになります。

 

その後、面接の主役であるはずの私は客先責任者と自社営業の板ばさみを受け、YesかYes以外特に答えずにその客先でSEとしての派遣勤務がトントン拍子に決まりました。

 

後で知ったことですが、客先が派遣契約を結ぶのはその時が初で、労働派遣契約が及ぼす客先へのメリットとデメリット、派遣社員の質を計るデモ要員という意味合いも込みで雇用することを決めたそうです。

 

この後は苦労の連続でした。。。

 

 

✔ 派遣の実態 ~DEAD OR ALIVE

客先常駐のメリットは、派遣社員として複数の企業で多様な業務経験を積める可能性が高いことです。

一方、デメリットは労働条件や職場環境、業務内容が自分の理想とマッチするかは客先次第という運任せな所です。

 

私は同期の1人と同時派遣だったのですが、20代は私達だけで最年少で30代後半から最年長で50代後半と年代も経験値もかなりのギャップがある、言わばプロフェッショナルが集まる組織でした。

 

また、創立時代の初期メンバーやスキルの高い中途採用者で組織形成されているせいか、資料やマニュアルの管理が雑だったり、業務説明が不得手だと感じさせる社員が多く互いに探り探りな状態を続けながら仕事をしていました。

 

特にやめて欲しかった事のは「四年制の大学(情報学部選考)を卒業してるからまぁ説明なくてもイメージつくでしょ⁇」とさらっと謎の解釈と理論と重圧をぶつけてくる方や、専門用語満載の業務マニュアルだけ渡され「それ読めば確実に理解できるから!」と質問しにくい空気感を作り出す方がいたりと、まぁ中々のストレスとプレッシャーに晒され続ける環境に居たわけです。

 

ただ今思えば、双方の弱点を補い合うためにどう行動するべきか、己で考えて物事を進める力はこの環境だからこそ鍛える事ができたと思っていますし、どんな仕事をする上でも必要な社会人としての基礎力を身につけさせてもらったとポジティブに捉えれば、極めて貴重で価値のある時間だったと思っています。

 

 

因みに自社内の他の社員さんの例で言うと、朝から夜までみっちり働いたにも関わらず残業代が一切支給されず、仕事で小さなミスをする度に罵倒や暴言、時には暴力による支配や酷使を受け、最終的にうつ病になり常駐先の変更や退職を願い出る有様。。

派遣社員という立場だけで、なめられ見下され不当な扱いを受け続ける方もいました。

 

後に聞いた所によると、当時その方の担当営業マンが何でもいいから仕事で実績を作りたいと、上記のような環境上の裏事情を知っていながら何も知らない新卒の社員さんには有益な情報だけを伝えて複数人まとめて派遣契約を交わしていたというダークなやりとりがあったそうです。(本当かどうかは不明)

 

とまぁ、職場環境で言えば自分は恵まれていた方なんだと思います。

 

 

✔ 己自身の欲求を満たす➡社会的価値の向上

 

派遣社員の方で、面談やミーティングを行う場面で労働条件や業務内容、職場環境に関して不満や要望はあるのだけれど、自分の気持ちをありのまま伝えるのが苦手と感じる人多いと思います。

 

私もその一人でした。今はどうか??

ではなぜ苦手と感じるのか⁇‥‥

 

原因↓↓↓

社会欲求が主張の邪魔になっている!!

社会欲求とは…
他人から好かれたい、褒められたい、認められたい欲求の事

 

同僚や上司、お客様との良好な人間関係は保つに越したことありません。

勿論、それもビジネスにおいて重要な要素の一つです。

しかしながら、中には普段無口でも話し合いの場になった途端に饒舌になり問答無用にバンバン発言する人もいるかと思います。

 

私の職場にもいました。プログラミング歴20年以上??のベテランプログラマーです。

ある日、その先輩に尋ねました。

 

私「会社や上司へ発言したり、自分の考えを主張する事に抵抗はないんですか??」

先輩「抵抗はあるけど伝えてみないと自分の状況に変化が生まれないし、周囲の自分への評価の見直しや自己成長に繋がるいいきっかけになることもあるから。」

私「。。。」

 

そこで私は自分と先輩の考え方の違いに気付かされました。

 

私:ひたすらに社会欲求だけを満たしたい!!!

先輩:まずは自己欲求を満たす!!その延長線上で社会欲求も満たされればいいや。。

自己欲求とは…
他人とは無関係に自分だけで完結する欲求の事

簡単な例を挙げると、服買いたい、旅行行きたい、資格取りたいみたいな事です('ω')ノ

 

上記は、今回取り上げた言論の場面だけに限らず何をするにも大切な考え方だと言えると考えています。

 

今まさに社会人として切磋琢磨している方、特にこれから社会へ飛び出す新卒のみなさん、人生における失敗や出戻りを減らし社会的価値を高めるためにも一度、社会欲求を捨てて外堀を埋める努力ではなく内堀を強化することに注視するのをありかもしれません。

 

 

To be continue...